【パートナー連携ソリューションセミナー】 メール と ファイル転送 の “無害化連携ソリューション” のご紹介

OPSWAT Japan 株式会社は、アルプス システム インテグレーション株式会社様(以下 ALSI)主催、サイバーソリューションズ株式会社様 共催のオンラインセミナーで、各社の製品と連携するOPSWAT Deep CDR(ファイル無害化)の優位性をご紹介します。世界の政府・自治体をはじめとする重要インフラで導入されている OPSWAT Deep CDRは、国内の政府・自治体・エンタープライズ市場への導入が急激に拡大しています。ALSIとサイバーソリューションズの製品と連携することで、サイバー脅威の侵入経路に対するセキュリティをさらに強化します。

名 称メールとファイルの「無害化」最強タッグ
日 時2021年7月28日(水) 11:00-11:45
形 式ZOOMによるオンラインセミナー
主 催アルプス システム インテグレーション株式会社

(共催:サイバーソリューションズ株式会社、OPSWAT JAPAN株式会社)

概 要

 2020年12月に改訂された、総務省の自治体情報セキュリティ対策のガイドラインでは、「ファイルの無害化」がキーワードとして注目されています。

一言で、“ファイルの無害化” といっても、様々な無害化手法があり、また、ファイルに潜む脅威の侵入経路は、メール、ファイル、Web等があります。

本セミナーでは、ALSI がワンストップで提供するファイル無害化とメール無害化製品、そして、無害化エンジンであるOPSWAT “Deep CDR” の優位性をご紹介します。

対象・自治体に提案する無害化セキュリティ商材を探している販売店様
・無害化製品をまとめて案内したい販売店様
・無害化製品の導入を検討している自治体担当者様

申し込み

本セミナーは終了しました。ご参加ありがとうございました。

【関連情報】

世界の重要インフラで導入されている無害化技術 OPSWAT Deep CDR

OPSWAT Deep CDR 情報リンクサイト

OPSWAT マルチスキャン

高度な脅威防止プラットフォーム MetaDefender Core

Sign up for Blog updates
Get information and insight from the leaders in advanced threat prevention.