自治体様向け - 最新脅威に有効なセキュリティ対策

パートナー連携ソリューションセミナー

OPSWAT Japan 株式会社は、アルプス システム インテグレーション株式会社様主催、サイバーソリューションズ株式会社様共催のオンラインセミナーで、ファイルに潜む様々な脅威への対策として OPSWAT MetaDefender プラットフォームの優位性をご紹介します。

組織を狙うサイバー攻撃は激しさを増し、日々業務で利用する様々なファイル形式を巧妙に悪用し続けています。例えば、被害が再拡大している Emotet の感染手口では、パスワード付き ZIP ファイル、Word 文書ファイル、Excel ファイル、ショートカットファイルが悪用されています。組織は、あらゆるファイルに脅威が潜んでいることを前提に、ファイルが組織に取り込まれる全ての侵入経路に対策を講じる必要があります。

本セミナーの OPSWAT のセッションでは、ファイルに潜む脅威への対策として、各社製品と連携する OPSWAT MetaDefender プラットフォームと、その優位性をご紹介します。

【セミナー概要】

名 称

【自治体様向け】Emotet再拡大!最新脅威に有効なメール・ファイルのセキュリティとは?

日 時

2022 年 8 月 9 日(火) 13:00 - 13:45

形 式

オンラインセミナー(Zoomにて実施)

主 催

アルプス システム インテグレーション株式会社
(共催:サイバーソリューションズ株式会社、OPSWAT JAPAN 株式会社)

概 要

自治体業務のデジタル化(自治体DX)に伴い、それを支える情報セキュリティ対策はますます欠かせなくなっています。また、再拡大する Emotet やランサムウェアなど自治体を取り巻く脅威は増しており、情報セキュリティの強靱化をいかに実現するかは重要な課題です。

情報セキュリティ強靱化の1つとして注目されるのが「無害化」ですが、対象はメール/ファイル/Webがあり、別々での導入は運用/コストの両面で負担となります。無害化の運用においては「メール本文と添付ファイルを別々に閲覧しなければならず手間がかかる」「無害化できないファイルがあり業務に支障が出る」など、職員の利便性や業務効率低下の声も多く伺います。

本セミナーでは、自治体での豊富な導入実績を持つ3社の連携で実現したワンストップソリューションによる解決策をご紹介します。

対象

  • Emotetなど最新脅威への対応を検討している自治体担当者様
  • 無害化製品の導入/見直しを検討している自治体担当者様
  • 自治体様向けに提案しやすいセキュリティ商材をお探しの販売店様
  • メールやファイルのセキュリティに関心をお持ちの自治体担当者様、販売店様

申し込み

本セミナーは終了しました。ご参加ありがとうございました。

【セミナー概要】

高度な脅威防止プラットフォーム MetaDefender Core

世界の重要インフラで導入されている無害化技術 OPSWAT Deep CDR

OPSWAT Deep CDR 情報リンクサイト

OPSWAT マルチスキャン

MetaDefenderによる世界で最も危険なマルウェアEmotetの防御

Excel 4.0 マクロ:古い機能を悪用した新しい攻撃手法

ゼロデイ脆弱性 Follina について

Sign up for Blog updates
Get information and insight from the leaders in advanced threat prevention.