OPSWAT、FileScan.IO の資産買収を発表. 詳細情報

OPSWAT DAY 2018 開催概要

2018年10月24日、ファイル無害化マルチスキャンのリーディングカンパニーOPSWAT Japan株式会社は国内一次代理店ネットワンパートナーズ株式会社共催のもと、「OPSWAT Day 2018」を開催しました。セミナーでは、OPSWATの戦略、製品ポートフォリオ、最新技術、導入事例そしてパートナーソリューションを紹介しました。

冒頭、OPSWAT CEOで創業者のBenny Czarnyは、世界のサイバーセキュリティ業界が直面する課題と、高度化するサイバー攻撃からOPSWATがどのように組織を保護しているかを説明しました。OPSWAT CTO Taeil Gohは、OPSWATのコア技術である無害化(CDR)マルチスキャン脆弱性評価、新機能のDLP ( 情報漏洩防止技術 )を紹介しました。

また、F5ネットワークスジャパン松本氏にご登壇いただき、F5® BIG-IP® Load Traffic Manager™ (LTM®)、F5 BIG-IP ASM、F5 BIG-IP SSL OrchestratorとMetaDefender ICAP Server の連携により、悪意あるファイルから組織のインフラ・Webアプリケーションを如何に守ることができるかご説明いただきました。

ネットワンパートナーズ株式会社 吉川氏より、OPSWATと共同設計したMetaDefender Kiosk専用端末の最新情報、そして世界で初めて開講された OPSWAT Academyのトレーニングコース概要をご紹介いただきました。

MetaDefender Kioskは分離ネットワーク環境にセキュリティ脅威が侵入する前に、検知し防御するチェックポイントです。デモンストレーションコーナーでは、3種類のKiosk端末の実機よる具体的な説明があり、参加者の方々に大変好評でした。そして、OPSWAT Japan株式会社 代表取締役社長 皆川より、日本におけるビジネスの現状と今後の展開をご紹介させていただきました。

この度は、「OPSWAT Day 2018」にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

2019年も同様のセミナーを開催する予定です。より多くの方々のご参加を関係者一同心よりお待ちしております。

Sign up for Blog updates
Get information and insight from the leaders in advanced threat prevention.