フリーツール

OPSWAT は、ホームユーザーの個人的な使用、または、IT 管理者が OPSWAT の エンタープライズ製品の実装を試作するためのフリーツールを提供しています。

MetaAccess

危険な端末がローカルネットワークや Office365、Salesforce、Dropbox などのクラウドアプリケーションにアクセスするのを防ぎます。 BYOD と組織の端末を一元的に可視化し、セキュリティを損なうことなく、リモートワークの生産性を最大限に向上します。

  1. エンドポイントのコンプライアンス状態が、組織のセキュリティポリシーを満たしているかを評価
  2. エンドポイントの脆弱性とパッチ管理
  3. USB の不正使用からのエンドポイントを保護
  4. エンドポイントの問題を自動的に修正
  5. クラウドから複数の端末をリモート管理
  6. Windows、macOS、Linux、iOS、Android で利用可能

MetaDefender Cloud

MetaDefender Cloud は、ファイルを介したマルウェア、既知の脆弱性、悪意のある IP、ドメインを検出、防止するための包括的なクラウド上のセキュリティプラットフォームです。

  1. 30 種類以上のマルウェア対策エンジンを使ってファイルの潜在的な脅威をチェック
  2. サンドボックス環境でファイルを実行し、動作を検証して未知のマルウェアを特定
  3. 業界をリードする コンテンツの非武装化と再構築(Deep CDR)で、潜在的に有害なファイルを無害化
  4. IP と ドメインのレピュテーション分析

OPSWAT Client

数多くのエンタープライズのお客様に信頼されている OPSWAT の実績ある技術で、端末のセキュリティリスクを軽減します。

  1. 脆弱なアプリケーションの検出とパッチ適用
  2. 不要なプログラムの削除
  3. 複数端末を管理(MetaAccessアカウント(無料)を使用)

OPSWAT ファイルセキュリティ Chrome 用

Chrome 拡張機能 (powered by MetaDefender Cloud) は、お使いの端末に害を及ぼす可能性がある、悪意のあるファイルのダウンロードを最小限に抑える使いやすいツールです。

  1. 30 種類を超えるマルウェア対策エンジンを使用して、ファイルまたはアプリケーションにマルウェアが潜んでいないか確認
  2. ダウンロードしたインストーラーやアプリケーションの既知の脆弱性をレポート
  3. 業界をリードする コンテンツの非武装化と再構築(Deep CDR)で、潜在的に悪意のあるドキュメントを無害化

TeamCity 用
MetaDefender プラグイン

TeamCity で構築したソフトウェアアーティファクトをリリース前に、マルウェア感染の可能性やアンチウイルスの誤検知をチェックすることで、組織の評判を守ります。

  1. 30 種類を超えるマルウェア対策エンジンを使用してソフトウェアパッケージのマルウェアをチェック
  2. 各マルウェア対策の検知結果の詳細レポートにより、偽陽性の場合には、特定ベンダーとのトラブルシューティングと修復が容易

Jenkins 用
MetaDefender プラグイン

アプリケーションのリリース前に Jenkins ビルドを確認することで、マルウェアやデータ漏洩から CI/CD パイプラインを保護します。

  1. 30 種類以上のマルウェア対策エンジンで Jenkins ビルドのマルウェアを検査
  2. ソースコードとアーティファクトをスキャンして、機密データの漏えいを防止
  3. 潜在的な問題へのアラート通知
  4. ビルトインの自動化されたフェイルセーフ