企業のデータストレージを保護

MetaDefender for Secure Storage

S3 互換ストレージセキュリティ

MetaDefender for Secure Storage は、 OPSWAT独自の マルチスキャンDeep CDR (コンテンツの非武装化と再構築)Proactive DLP (データ損失防止)、およびファイルベースの脆弱性評価を一つに統合したパッケージにより、 S3 バケット(オンプレミスまたはクラウド)を複数のマルウェア対策エンジンによる同時スキャン、ファイルの無害化、機密情報の損失防止、脆弱性評価等を行う、先進的な脅威防止を提供します。

MetaDefender for Secure Storage への S3 互換ストレージユニットの追加
ユースケース

S3 クラウドへのファイルアップロードの一般的なワークフロー

このワークフローは、私たちの B2C 、 B2B 、および政府機関のお客様に、次のシナリオでサービスを提供しています。

  • B2C: クラウドへのファイルのアップロード – 保険金請求、 KYC (Know Your Customer)等、同様のユースケース
  • B2B: クラウドへのファイルのアップロード – サプライヤーのポータル、請求書発行、保険代理店による保険会社への請求等、同様のユースケース
  • 市民から自治体・行政機関へのファイルのアップロード